ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

FUJIFILM PHOTO CONTEST

トップ

第59回(2019年度)

第58回(2018年度)

第57回(2017年度)

第56回(2016年度)

第55回(2015年度)

第54回(2014年度)

フジコン大賞

自由写真部門

ネイチャーフォト部門

フォトブック部門

特別テーマ部門

入賞者一覧

作品展示会

作品集頒布のご案内

募集要項(自由写真)

募集要項(ネイチャーフォト)

募集要項(フォトブック)

募集要項(特別テーマ)

第53回(2013年度)

第52回(2012年度)

第51回(2011年度)

第50回(2010年度)

第49回(2009年度)

過去の入賞作品

第54回 富士フイルムフォトコンテスト

フジコン大賞

フジコン大賞「大波襲来」/前田 利久

「大波襲来」
前田 利久

自由写真部門審査員 : 立木 義浩

波の高さから察するに風は相当な強さだったと思われます。荒れた天候にあわせて撮影に出られたのでしょう。低気圧が近づくと、雲がパーッと出て風がフーッと吹く。そういうのを知っているわけですね。そして気になるのは、建物がこんな危ない場所に建っていていいのかということ。なんでこんなところでという理解しがたい部分が面白くもあります。水平線に目を向けると、今まさに夕日が沈みこれから日没を迎えようかというところです。空全体が青暗く染まる中、うっすらとほんの少し赤が混じっているあたりに美しさを感じます。

ネイチャーフォト部門審査員 : 前田 晃

「フジコン大賞」は「自由写真部門」からの選出ということですが、風景写真的な要素も含んだ見応えある作品です。荒れ狂う波の迫力を的確なシャッターチャンスでとらえています。画面全体を染めるブルーグレイの渋めなトーンのなか、中央部分には夕陽に染まった美しいオレンジ色が垣間見え、このあたりの色彩バランスがとても秀逸です。静と動の対極を、建物、荒々しい波とで表現した素晴らしい作品です。

掲載されている写真の転用は固くお断りします。

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る