ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

FUJIFILM PHOTO CONTEST

トップ

第59回(2019年度)

第58回(2018年度)

第57回(2017年度)

第56回(2016年度)

第55回(2015年度)

フジコン大賞

自由写真部門

ネイチャーフォト部門

フォトブック部門

特別テーマ部門

入賞者一覧

作品展示会

作品集頒布のご案内

募集要項(自由写真)

募集要項(ネイチャーフォト)

募集要項(フォトブック)

募集要項(特別テーマ)

第54回(2014年度)

第53回(2013年度)

第52回(2012年度)

第51回(2011年度)

第50回(2010年度)

第49回(2009年度)

過去の入賞作品

第55回 富士フイルムフォトコンテスト

特別テーマ部門
大賞
審査員特別賞
優秀賞

大賞

大賞「宿題嫌だ~」/平本 貴範

「宿題嫌だ~」
平本 貴範

審査員 : 清水 哲朗

近年、稀に見る傑作の誕生です。と言ったら、奥様にもお子様にも怒られるかもしれませんが、作品としてのインパクトの強さ、それぞれの人物像、周辺環境の描写に至るまで完璧ですね。二人が横並びしているところなど、映画「家族ゲーム」の食卓シーンを彷彿とさせてくれます。この“リアルにヤバい”張り詰めた空気はどんな役者もかなわないでしょう。背後に写る時計を見れば、事の重大さにさらに気づき想像力はMAXに。離れた位置からこっそりと撮影した作者の勇気はなかなかですが、動揺からかピントが少し甘くなってしまったのはご愛嬌。この後、シャッター音に気づかれて火に油を注いでしまったのかどうか、シャッターを切った前後まで想像(心配)させるあたりは名作・傑作の宿命です。最後にお伝えしておくとしたら、その火の粉がくれぐれも作品を評価した審査員まで飛んでくることのないようにただただ祈っています。

掲載されている写真の転用は固くお断りします。

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る