本コンテンツは、お客さまがご利用のOSまたはブラウザーへ対応しておりません。
最新のOS、ブラウザーにアップデートしてください。

What's this?

気持ちが和む空間を。
患者さん目線の
新サービスが登場。

病院で検査をするときは、
誰だって少しは不安になるもの。
そうした気持ちを軽減しスムーズに検査を
行うために富士フイルムが提案するのが
壁面ラッピングサービスです。
ホスピタルにもホスピタリティを。
患者さんをこだわりの癒しの空間へと
お招きいたします。

壁、床、天井、ガラスから車両まで、
いろんなスペースをラッピング

いつも乗っている電車の車両が、ある日突然企業やイベントの広告にデコレーションされていてビックリ。そんな経験、ありませんか? 富士フイルムでは、こうしたユニークなラッピングをはじめとした装飾用シートの作成を長年にわたって手がけてきました。そのフィールドは、看板広告用ボードから建物の内壁や床面、ガラス面、博物館やイベント会場の展示スペースまで、とても多彩。幅広いラインアップを持つ素材やプリント方法を組み合わせ、使用目的に最も適した商材を提案しています。また、富士フイルムではシートをプリントするだけではなく、美しく貼る段階まで一貫して請け負うことが可能。まさに壁面ラッピングのエキスパートとして、多方面で実績を残してきました。
ここで蓄積したノウハウやネットワークを活かした新事業が、病院内の装飾サービスです。これまで富士フイルムグループは、先進的な医療機器や医薬品の開発、再生医療研究に注力してきましたが、壁面ラッピングでも医療の世界に貢献しようと、2017年より本格的にスタートさせたのです。
実は、院内装飾は「Art in Hospital」とも呼ばれ、欧米では患者さんの心をリラックスさせる施策の一つとして積極的に取り入れられています。特に福祉政策が充実しているスウェーデンでは、病院が新築・改築する際は予算の一部をアート事業に用いることが法律で義務付けられているほど。富士フイルムでは海外でのこうしたトレンドを察知、北欧で活躍する空間デザイナーとの協業も視野に入れながら、日本国内でも徐々に注目度が高まっているこの分野へ参入したのです。

抽象画、風景、キャラクターまで
ユーザーにマッチしたデザインを

百聞は一見に如かず。ここから先は、これまでの実績とともに、医療従事者やご利用者からの評価を紹介していきましょう。1つ目が、検査室をはじめとした施設壁面のラッピングです。独立行政法人国立病院機構静岡医療センターでは、乳がん検診に使われるマンモグラフィ検査室の壁面をラッピング。病院スタッフのアイディアをベースに、グラフィックデザイナーが「癒し」に配慮したカラーデザインで仕上げました。受診者を対象にしたアンケートでは、「知り合いにもこの病院を勧めたい」、「前回と比べて検査時の痛みが少なかった」という声を多数いただきました。
また、鳥取大学医学部附属病院では、小児用撮影室の入口や室内内壁、床に可愛らしいイラストを散りばめました。このイラスト、お子さんの緊張をほぐすだけではありません。右・左がまだわからない小さなお子さんに、撮影時に特定の方向を向いて欲しい場合などは、「うさぎさんの方を向いてね」と指示することで、スムーズなコミュニケーションが可能となるのです。
こうしたデザインは、富士フイルムのスタッフとお客様との打ち合わせによって決定される場合もあれば、既存のデザインテンプレートからお好みのパターンをお選びいただくこともあります。美しい風景をはじめとした写真画像も多数用意しており、お客様が思い描く「癒し」のイメージに近い提案が可能です。
2つ目は検査機器への装飾です。機器が設置されるスペースは、湿度や温度、さらには設置される機器の重量などが厳重に管理されています。富士フイルムは多彩なラインナップの中から、こうした条件を全てクリアできる素材を提案。無機質なX線撮影装置をラッピングすることで、検査される人の緊張が和らぐことが期待されています。中には、下記に掲載した写真のように、サンリオのオリジナルキャラクターで装飾した医療機器も。検査室に一歩入ると、キティちゃんが乗った検査機器がお出迎え。夢のような空間を実現したのです。

癒しはもちろん、院内サインで
人々が迷わず移動できるスペースを

これまでは「癒し」にフォーカスした実例を紹介しましたが、富士フイルムの装飾技術は、院内サインなどにも使用されています。例えばある病院では、エントランス部分に検査機器の概要や用途を大きく紹介した特製パネルを掲示。利用者が安心して検査や手術に臨むことができます。また、駅のホームなどで用いられる耐久性の高い素材を使って、床面に誘導サインを設置することも可能。これにより、初めて来院された方も目的の場所に迷わずたどり着くことができます。
患者さんにも、スタッフにも優しい施設を。壁面ラッピングという新たな事業に、ご期待ください。

「壁面ラッピング装飾」に関する情報はこちら

【取材協力/富士フイルム イメージングシステムズ株式会社 イメージテック事業部】

記事公開:2017年12月