カード作成WEBアプリケーション型
カード発行管理システム
『CIMSA』

カード作成WEBアプリケーション型
カード発行管理システム
『CIMSA』

 Card Integration Management System Advance / シムサ

自社で社員証・学生証を発行したいお客様、複数システムのIDを一括管理したいお客様へ。
各種周辺システムとのデータ連携など、カード発行担当部門の作業負担を大幅に削減します。

ID発行管理のお悩みはCIMSAで解決!

  • POINT1 カード発行にかかる作業を効率化!
  • POINT2 ID情報の一元管理でデータを正確に管理!
  • POINT3 お客様の運用に合わせたシステム構築やパッケージ選択で導入コスト削減!

カード発行・データ編集のお悩み

機能1Webブラウザ上で発行管理できるWebアプリケーション型インターフェイス

カード発行・編集のために、専用PCの設置場所まで行く必要がある…。
LANと繋がっていれば、どこからでも入力・閲覧の操作が可能です。
専用PCにてカード発行・編集をする必要があるため、1人の担当者への負担が大きい…。
複数人の同時アクセスでの作業が可能。また、複数台のプリンタでの同時発行が可能です。
カード印刷中はデータ入力や操作ができないため、発行やデータ編集に時間がかかる…。
印刷データのスプール機能により、発行中以外のデータについては、印刷中も発行指示やデータ編集が可能です。

システム連携のお悩み

機能2上位システム、下位システムとのシステム連携を可能にするカード情報の自動変換機能

カード情報を、入退管理システムや勤怠管理システムなど各システムのフォーマットに編集、登録しなければならないため、手間がかかり、ミスが起きやすい…。
CIMSAデータベースの更新作業のみで連携した各システムのデータも自動で更新します。
カード紛失時、各システムを手動で失効処理しなければならないため、手間がかかり、ミスが起きやすい…。
CIMSAデータベースの失効/有効の情報を、連携した各システムへリアルタイムで反映します。
各拠点の発行システムのデータベースや、他システムのデータベースの一元管理ができていない…。
CIMSAで各拠点データの一元管理が可能、各システムとのデータの整合性が取れます。

ワークフローのお悩み

機能3申請・承認ワークフロー機能/権限設定機能

カード発行ソフトに発行承認機能がなく、オンラインでの発行管理ができないため、発行承認を別の手段でとる必要があり、発行管理がしづらい…。
申請、承認、発行のフローがCIMSA上(オンライン)で完結するため、カード発行にかかる管理が容易です。

トリミングのお悩み

機能4自動トリミング機能

写真の品質やサイズがバラバラで、品質をそろえるのに手間がかかる…。
デジタルカメラで撮影した写真を自動でトリミング・色調整する機能で、カードの顔写真を均一にそろえることが可能です。

導入コストのお悩み

特徴1多様なシステム構成が可能

PC1台の最小構成から、複数拠点をまたがる大規模構成まで、
お客様の運用に合わせてシステムを構成できます。

特徴2豊富なラインアップで簡単に導入可能

すぐに導入可能なパッケージ版CIMSA BASICや、基本機能をサポートしたStandard版、連携機能を追加したProfessional版S、ワークフロー機能を追加したProfessional版W、フル機能に対応したEnterprise版をご用意。
導入後のバージョンアップも可能です。

ICカード/RFIDソリューションに関するお問い合わせ

富士フイルムイメージングシステムズ株式会社
イメージテック事業本部
ID&クラウド事業部 IDシステム営業部
ビジネスソリューション事業部

お問い合わせ

カタログお申込み

関連ページ

最近見た製品

閲覧履歴がありません。

関連サイト

大容量ファイル管理・共有や送受信、高セキュリティな法人向けサービスはこちら