ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

撮影ステップアップ

[写真]商品を撮影しましょう

[写真]商品を撮影しましょう

自慢のコレクションを撮影して、ホームページやブログにアップしたいと思ったことはありませんか?

でも、いざ撮影してみるとなかなか上手く行かないものですね。

どうすれば良いのでしょうか?撮影テクニックをご紹介しましょう。

撮影ワンポイント

「光を当てる方向を変化させる」

正面からの光だけではなく、照明の方向を変化させると雰囲気がガラッと変わります。

卓上の電気スタンドなどを使って変化させてみましょう。

早速試してみましょう

照明効果いろいろ

【内蔵フラッシュ】

[写真]【内蔵フラッシュ】

左の画像はカメラの内蔵フラッシュを使用して撮影した例です。レンズの下にくっきりとした影が発生したり、金属部分にフラッシュ光の反射が出ています。


次にいろいろな方向から光を当てて撮影してみました。

[写真] 【前方斜め上からの光(プレーンライト)】【真横からの光(サイドライト)】【真正面からの光(フロントライト)】

[写真] 【後ろからの光(バックライト)】【後方斜め上からの光(レンブラントライト)】【真上からの光(トップライト)】

いかがでしょうか?光の方向により、大きく印象が変化しますね。

ライティングについては、お好みが分かれるところですので、どれがおすすめとは、言えませんが、基本とされる光線は「プレーンライト」です。

[写真]ライティング

また、ライティングと聞くと、大掛かりな機材が必要と思われる方もいらっしゃるのでは?
作例写真を撮影したライトは、下の写真のように普通の電気スタンドです。
商品の下に布を敷いて、上から家庭用の電気スタンドで光を当てるだけでも大丈夫です。


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る