ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

撮影ステップアップ

[写真]風景を撮影しましょう[1]

[写真]風景を撮影しましょう[1]

旅行に出かけた際など、雄大な風景にふれられて写真に残したい!と思われる方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

例えば、花畑が手前に広がり、奥には雄大な山々がそびえる風景などを撮影しても手前側(近く)にピントが合っていなかったことはありませんか?

ちょっとした撮影設定で、手前から奥までピントの合った写真が撮影できますので、その方法をご紹介いたします。

撮影ワンポイント

「絞り優先オートで絞りを絞る」

絞りを絞るとピントが合って見える範囲が広くなります。※被写界深度が深くなります。

手前から奥までピントが合いやすくなりますので、ぜひお試し下さい。

早速設定してみましょう

絞り優先オートとは?

ピントの合う範囲(被写界深度)をコントロールする絞りの値を手動で設定できる撮影モードです。
風景写真で手前から奥までピントを合わせる際の目安は「F8.0」あたりです。ご利用のレンズ焦点距離や状況に応じて調整をしてください。

逆に、人物写真(ポートレート)などを撮る時には絞りを開くと背景をぼかす効果があります。

ご利用の撮影シーンにあわせて使い分けて、写真撮影をお楽しみください。


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る