ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

風景写真家 佐藤尚の風景写真撮影トレーニング

トレーニングルーム

枝ぶりのよい、満開の梅を主役にした風景写真。この作品では、画面内のある要素が、構図を決める重要なポイントとなっています。「ある要素」とは何でしょう?

  • 梅の品種
  • 湖の大きさ
  • 山にかかる雪の量
  • 天気の様子

回答はこちら


風景写真家 佐藤尚の風景写真撮影トレーニング 一覧ページへ
風景写真家 佐藤尚の風景写真撮影トレーニング 一覧ページへ

著者 : 風景写真家 佐藤 尚プロフィール

1963年福井県生まれ。山岳写真家・風見武秀氏に師事した後、フリーとなり、日本各地の農村風景、自然風景、などを対象に撮影を続け、新潟県魚沼、埼玉県見沼田んぼ、を集中的に取材している。近年は人の営みが感じられる『ほっと風景』をテーマにした作品作りをしている。2017年に個展「47 ぼくのより道」をフジフイルムスクエアにて開催。



Academy X(アカデミーX)

デジタルカメラレンタルサービス

デジタルカメラ撮影ガイド

撮影基礎知識



ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る