ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

My FUJIFILMメールマガジン

ご近所散歩はカメラと一緒 ⑦

日本の四季はとても豊かです。日常の中から季節を感じ取って撮影をしてみたらいかがでしょう。
以前にもお話ししていますが、人工物があったら撮らないのではなく、何でも写していくようにすると表現の幅が広がっていきます。むしろ日本の良さだったり生活感が出てくると温かみが生まれます。

雨・雪・風の気象の変化には季節の特徴があります。草木花や生き物だってそうです。動いてよく観察することが素敵な発見につながります。散歩の中で季節の足音が見つけられるとうれしいものです。パチリと写真を撮っておき記録として残すのもいいし他人に見せて伝えてみるのもいいんじゃないでしょうか。

なにも遠くに出かけなくとも近所で写真は写せるのです。すごいものを撮ってやろうと思わずに、どんな撮り方になってもいいですからね。気楽な姿勢で写されていると、時には近所で写したものでは無いような雄大な自然景観が撮れたりもします。

▼被写体を見つけたらカメラを構えます。季節感を感じ心の動きを写真にします。シャッター速度や絞りなど適切に設定することを心がけて思いを伝えます。

冬の空気は澄んでいるので富士山がきれいな夕景


FUJIFILM X-T1 絞りf10 露出時間1/6秒 ISO640 露出補正0 焦点距離129mm

除雪作業が大変なことを想像しながら消雪パイプからちょろちょろ出る水がユニーク


FUJIFILM X-T4 絞りf8 露出時間1/1000秒 ISO1250 露出補正0 焦点距離94mm

春になりせっせと作業される農家さんのお姿が目に浮かぶよう


FUJIFILM X-T2 絞りf2.8 露出時間1/450秒 ISO400 露出補正+0.3 焦点距離52mm

住宅街の川沿いに咲く桜や菜の花にうれしくて春の歌を口ずさんでしまう


FUJIFILM X-T2 絞りf13 露出時間1/80秒 ISO400 露出補正+1.3 焦点距離18mm

セミの抜け殻が時の経過を感じさせてくれる


FUJIFILM X-T4 絞りf5 露出時間1/45秒 ISO1600 露出補正-0.3 焦点距離60mm

神社の境内におみくじと赤い若葉が対になっているのを発見して幸せな気持ちになる


FUJIFILM X-T2 絞りf4 露出時間1/150秒 ISO400 露出補正+2.3 焦点距離15mm

街中に古い小屋があり柿の古木に夕日が入る


FUJIFILM X-T4 絞りf5.6 露出時間1/140秒 ISO400 露出補正-0.7 焦点距離56mm



身近なところにある自然に私たちは日々励まされています。見つけた自然はどんなものも写してみましょう。気軽なスナップのようなネイチャー写真、それをスナップネイチャーと名付けて、私は、今、スナップネイチャーを多くの方に楽しんでいただきたいと思っています。キーワードは“気軽に!”です。



著者 : 風景写真家 佐藤 尚プロフィール

1963年福井県生まれ。山岳写真家・風見武秀氏に師事した後、フリーとなり、日本各地の農村風景、自然風景、などを対象に撮影を続け、新潟県魚沼、埼玉県見沼田んぼ、を集中的に取材している。近年は人の営みが感じられる『ほっと風景』をテーマにした作品作りをしている。2017年に個展「47 ぼくのより道」をフジフイルムスクエアにて開催。



Academy X(アカデミーX)

デジタルカメラレンタルサービス

デジタルカメラ撮影ガイド

撮影基礎知識



ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る