ページの先頭です
風景写真祭2020
第15回 美しい風景写真 100人展 作品募集
フィルムで捉えた風景の一瞬。こだわりの傑作をお待ちしています。
締切
風景写真祭2020 会期/会場

募集概要

美しい風景写真100人展は、色彩豊かな日本の風景をフィルムで撮影するアマチュア風景写真家の皆さんから広く作品を募集いたします。募集は、①100人展部門、②日本の日の出部門、③学生部門の3つの部門があります。いずれの部門も展示プリントは、見応えのある高品質で高画質の銀塩プリントです。
風景写真界を牽引する招待作家とともに作品が展示される2020年の幕開けの写真展にあなたの作品をぜひご応募ください。
日本全国からアマチュア風景写真家が集まり、プロ写真家とも交流できる開催記念パーティに出展者の皆さんをご招待するほか、出展記念のピンバッジを進呈します。

募集要項

部門
  • ①100人展部門 ②日本の日の出部門 ③学生部門
募集対象
  • 銀塩フィルムで撮影した日本国内の風景&ネイチャー写真作品。豊かで繊細な色彩表現、自然で奥行きのある質感、空気感描写など、銀塩フィルムによる写真表現の魅力と可能性を伝える作品。
応募方法
  • 応募点数:上限なし
  • 応募形態:
    ①100人展部門②日本の日の出部門]四ツ切プリントに統一(②テーマ部門はブローニーフィルム以上で撮影されたものに限る。35mmフィルムは対象外)。
    ③学生部門]2Lから四ツ切プリントまで。
    いずれも銀塩タイプの印画紙プリント(インクジェットプリントは不可)。作品は保護のため1枚ずつ透明のOPP袋に入れ、プリントに用いたフィルム原板を添付してください(プリントに用いたフィルムのみを添付、スリーブのままは不可)。フィルム原板の後送は受付できません。
  • 応募プリント作品裏面には、下記の応募申込票に必要事項を記入し、写真の天地と方向を合わせて貼付してください。

応募申込票のダウンロードはこちら

選考員
  • 富士フイルム株式会社、『風景写真』編集長・石川 薫 氏

* この写真展は作品の優劣により順位を決めるコンテストではありません。写真展の企画内容および展示構成(季節、地域のバランスなど)を考慮のうえ、選考します。

選考作品数/展示プリントサイズ
  • ①100人展部門]100点(主催者による招待作家を含む)/全紙
    ②日本の日の出部門]1点/特大プリント(約1メートル×2メートル)
    ③学生部門]20点/半切
選考結果通知
  • 選考結果は2019年10月末頃までに応募者に直接通知いたします。
作品発表および出展者特典
  • 2020年1月に富士フイルムフォトサロン 東京にて行われる「第15回美しい風景写真100人展」に高品質の銀塩プリントで展示。東京展後、各地の富士フイルムフォトサロンで巡回展を開催予定。
  • 巡回展終了後、展示された作品を差し上げます。
  • 出展作品は隔月刊『風景写真』2020年1-2月号特別付録「第15回美しい風景写真100人展+風景写真 X tension展作品集」に掲載します。
  • 風景写真祭2020(第15回美しい風景写真100人展+風景写真 X tension展)の開催記念パーティにご招待します。1月11日(土)に開催予定。
  • 100人展部門および日本の日の出部門出展者には、100人展オリジナルプレミアムピンバッジを進呈。
  • 学生部門出展者には、 “チェキ” instax mini8+(プラス)を進呈。
作品返却
  • 2019年10月末頃、選考結果と合わせて応募作品を返却します。ただし、出展作品は、巡回展終了後に展示作品と一緒に返却します。

* 返却送料は、主催者が負担します(返信用封筒は必要ありません)。

100人展部門・日本の日の出部門 締切
2019年8月20日[火] 消印有効
学生部門 締切
2019年9月9日[月] 消印有効
作品送付
〒125-0063 東京都葛飾区白鳥2-19-5 三和産業(株)内
「第15回美しい風景写真100人」係
お問い合わせ
風景写真出版 TEL:03-3815-3605(平日:10時~17時)

応募申込の流れ

応募申込の流れ

※応募に際しては、下記の[注意事項]をご覧ください。

風景写真祭:美しい風景写真100人展 注意事項

  • 美しい風景写真100人展の100人展部門と日本の日の出部門の両部門に応募する場合は重複した作品の応募は不可。
  • 美しい風景写真100人展と風景写真 X tension展の両展に応募する場合は、重複した作品の応募は不可。
  • 画像の合成や被写体の消去、特殊な画像加工を施した作品は不可とします。
  • 自然保護の精神や公序良俗に反する作品は、選考の対象から除外します。
  • 未発表作品をご応募ください(実在する風景に限ります)。発表、未発表の判断は次の通りです。
    ① 写真展(個展、グループ展)で展示した作品は、いかなる会場においても発表作とみなします。
    ② インターネット・SNS上に公開中の作品は、発表作とみなします。
    ③ 印刷媒体に掲載された写真は発表作とみなします(チラシ、パンフレット、カレンダーなど)。
    ④ 他のコンテストなどに応募中または応募予定、あるいは過去に入賞して画像が確認できる作品はご応募できません。
    ⑤ 既発表作品を撮影した際の一連のカットを含む類似作品も発表作とみなす場合があります。
  • 複数回に分けての応募はご遠慮ください。
  • 展示された作品は主催者が行うプリント展示、出版物、印刷物(作品集、カレンダー、ポスター、ハガキなど)、宣伝広告、インターネット、贈呈用プリント・額装などに無償で使用させていただきます。また、主催者は展示された作品を優先的に使用する権利を保有します。
  • 応募作品の取扱には十分注意いたしますが、受付、返却の際の郵送中の破損、紛失などの事故については一切責任を負いかねますので、ご了承ください。
  • 応募においては作品の保護に十分留意して封入し、簡易書留のご利用をおすすめします。

応募申込票の個人情報について

  1. 応募申込票に記載いただく個人情報は、選考通知、作品の返却、特典の送付など、本写真展の運営、および富士フイルム株式会社と風景写真出版の商品やサービスについてのお知らせのために、必要な範囲で使用させていただきます。また、このため業務委託会社に情報を開示する場合があります。
  2. 個人を特定できないよう統計的に加工・分析したうえで使わせていただくことがあります。
  3. 選考発表、作品展に展示、風景写真誌上への掲載、広告に使用する作品などには撮影者の氏名や都道府県名を明示させていただく場合があります。

PAGE TOP