ページの先頭です
風景写真祭2023
第18回 美しい風景写真 100人展 作品募集
フィルムで捉えた風景の一瞬。こだわりの傑作をお待ちしています。
* フィルムで撮影した作品をご応募ください。
締切
風景写真祭2023 会期/会場

募集要項

[風景写真祭 募集要項] [共通]

募集対象
  • 日本国内の四季折々の風景を捉えた写真を募集します。実在する日本の風景&ネイチャー写真作品。
    自然が主題であれば、建造物や人物が写っていてもご応募いただけます。以下のテーマの風景写真も募集します。
    • [未来に伝えたい風景写真]貴重な場所の風景や環境汚染されていない美しい海や空などの風景
    • [身近で見つけた風景写真]感染症や自然災害などで行動制限がかかる中、遠くに行かなくても身の回りで見つけられる風景
    • [日の出を捉えた風景]日の出の瞬間を捉えた風景

* 自然環境には十分に配慮して撮影してください。

応募点数
  • 上限なし
選考員
  • 富士フイルム株式会社、隔月刊『風景写真』編集長・永原耕治 氏

* この写真展は作品の優劣により順位を決めるコンテストではありません。写真展の企画内容および展示構成(季節、地域のバランスなど)を考慮の上、選考します。

選考結果
  • 出展候補者に直接通知します。
作品返却
  • 2022年11月末頃、返却します。ただし、出展に選ばれた作品は、巡回展終了後に展示作品と一緒に返却します(返却送料は、主催者が負担)。
出展者特典
  • 隔月刊『風景写真』2023年1-2月号特別付録「風景写真祭2023作品集」に掲載します。
  • 風景写真祭2023の開催記念パーティーにご招待します(1月7日(土)に開催予定)。
    * パーティーはやむを得ず開催中止とさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • シリアルナンバー入りピンバッジを進呈予定(美しい風景写真100人展の学生部門はinstax”チェキ”を進呈予定。)
  • 巡回展終了後、展示された作品を差し上げます。

[美しい風景写真100人展 募集要項]

応募形態
  • 銀塩フィルムで撮影した作品に限る。銀写真プリントで応募(インクジェットプリントは不可)。
    プリント裏面には、下記の応募申込票を貼付。プリントは保護のため1枚ずつ透明のOPP袋に入れ、プリントに用いたフィルム原板を添付(スリーブ添付は不可)。
    フィルム原板の後送は受付できません。

応募申込票のダウンロードはこちら

部門&サイズ

100人展部門 : 四ツ切プリントに統一
学生部門 : 2Lから四ツ切プリントまで。

作品発表
  • 2023年1月に富士フイルムフォトサロン 東京にて行われる「風景写真祭2023・第18回美しい風景写真100人展」に高品質の銀写真プリントで展示。
    東京展終了後、各地の富士フイルムフォトサロンおよびミュゼふくおかカメラ館(富山県)で巡回展を開催予定。

    富士フイルムフォトサロン 東京 (フジフイルム スクエア内)

選考作品数/プリントサイズ

100人展部門 : 100点(主催者による招待作家を含む)/全紙(各テーマにプリントサイズ 相応しいと選定された3点は全倍の予定)
学生部門 :20点/半切

応募締切
2022年9月9日[金] 消印有効
作品送付
〒125-0063 東京都葛飾区白鳥2-19-5 三和産業(株)内
*応募写真展名、応募部門は朱書きのこと。
お問い合わせ
風景写真出版 TEL:03-3815-3605(平日:10時~17時)

応募申込の流れ

応募申込の流れ

※応募に際しては、下記の[風景写真祭2023・共通注意事項]をご覧ください。

風景写真祭2023・共通注意事項

  • 写真撮影の際は、政府・自治体など公的機関の要請を踏まえ、ご自身の健康状態を十分ご考慮いただくようお願いいたします。
  • 美しい風景写真100人展と風景写真Xtension展の両展に応募する場合は、重複した作品の応募は不可。
  • 画像の合成や被写体の消去、特殊な画像加工を施した作品は不可。
  • 撮影許可および作品集やウェブサイトなどへの掲載許可が必要な場所で撮影した場合は、許可を得ている作品の応募に限ります。
  • 自然保護の精神や公序良俗に反する作品は、選考の対象から除外します。
  • 未発表で実在する風景を撮影した作品に限ります。発表、未発表の判断は次の通りです。
    (1) 写真展(個展、グループ展)で展示した作品は、いかなる会場においても発表作とみなします。
    (2) 印刷媒体に掲載された写真は発表作とみなします(チラシ、パンフレット、カレンダーなど)。
    (3) 他のコンテストなどに応募中または応募予定、あるいは過去に入賞した作品の応募は不可。
    (4) 既発表作品を撮影した一連のカットを含む類似作品も、発表作とみなす場合があります。
  • 展示された作品は、主催者が行うプリント展示、出版物、印刷物(作品集、カレンダー、ポスター、ハガキなど)、宣伝広告、インターネット、贈呈用プリント・額装などに無償で使用いたします。また、主催者は展示された作品を優先的に使用する権利を保有します。
  • 応募作品の取扱には十分注意いたしますが、受付、返却の際の郵送中の破損、紛失などの事故については一切責任を負いかねますので、ご了承ください。
  • 応募においては作品の保護に十分留意して封入し、簡易書留のご利用をおすすめします。

応募申込票の個人情報について

  1. 応募申込票に記載いただく個人情報は、選考通知、作品の返却、特典の送付など、本写真展の運営および富士フイルム株式会社と風景写真出版の商品やサービスについてのお知らせのために、必要な範囲で使用いたします。また、このため業務委託会社に情報を開示する場合があります。
  2. 個人を特定できないよう統計的に加工・分析したうえで使う場合があります。
  3. 選考発表、作品展に展示、風景写真誌上への掲載、広告に使用する作品などには撮影者の氏名や都道府県名を明示する場合があります。

PAGE TOP