ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します
ここから本文です

富士フイルムのコンテンツ活用塾 for business > コラム > 画像・動画データ、すぐに取り出せますか? 簡単に見つかる、データ整理術とは?

画像・動画データ、すぐに取り出せますか?
簡単に見つかる、データ整理術とは?

画像・動画データ、すぐに取り出せますか?簡単に見つかる、データ整理術とは?

販促物や提案書を作るためにやり取りする画像や動画は、時が経つにつれ、ファイル数が膨大に膨れ上がっていきます。

最初は、ストレージ上で綺麗にフォルダ分けして管理していたものの、
月日の流れと共に、ぐちゃぐちゃなフォルダ構成や誰も分からないフォルダ名で管理されていたりと、
探せる人が限られてしまうのでは無いでしょうか?

よくある、フォルダ構成。
これでは探せませんね。

そこで、お勧めの管理方法を2つご紹介いたします。貴社はどちらが便利でしょうか
運用される皆様の実情に合わせて、ご検討ください

IMAGE WORKS(イメージワークス)は、画像・動画などのコンテンツの管理・活用・アーカイブのためのクラウドサービスです。
安全で効率的な管理を実現するIMAGE WORKSについて3分でわかる資料をご用意しています。

無料体験版のお申し込みはこちら

先ずは出来ることから。気軽に管理したい人向け:ハッシュタグで管理する!

画像に対して、SNSで一般化しているハッシュタグを付与していきます。SNSに慣れた若手メンバーも気軽にタグ付けをしていけるので、運用が回しやすくなります。探す時も、同じタグが付いている画像をクリック操作で探していけるので、関連する画像や動画を気軽に探すことができます。

しっかり管理したい人向け:データベース化して管理する!

ハッシュタグは、人によってバラつきが生まれてしまうので、決まったルールで厳密に管理していきたいというユーザ様にお勧めなのが、画像や動画のデータベース化です。データベース化することで、タイトルや利用期限、利用目的、商品番号など様々な項目で画像や動画をしっかり管理できます。利用ユーザも「この商品」の「あのシーン」などの様に目的別に絞り込んで検索をしていくことが可能です。尚、データベースに入力する情報は、画面やCSVなどで一括編集できる利便性がポイントとなります。

もちろん、①②を組み合わせたハイブリッド型もお勧め。ハッシュタグ+データベースで管理をすると、それぞれの良いとこ取りができて良いかもしれません。

最後に、フォルダがぐちゃぐちゃになってしまう問題については、サイトの管理者を決めて運用することが一番です。ぐちゃぐちゃになる主な要因は、誰もが自由にフォルダを作成・編集できることに起因しますので、フォルダはユーザ権限に応じて、作成できる人を限定して、登録する人には、ハッシュタグまたはデータベース上に検索させる情報を書き込ませるのが良いと思います。

以上、いかがでしたでしょうかハッシュタグ・データベースいずれでも管理できるハイブリッド型のデータ管理が特長な、
画像・動画に特化したストレージサービス IMAGE WORKS。
先ずは資料請求から!
IMAGE WORKS

3分でわかる説明資料をご提供しています

資料請求・お問い合わせ(無料)

IMAGE WORKS / SECURE DELIVER レター

大容量ファイル管理・共有や送受信、高セキュリティな法人向けサービス
IMAGE WORKS / SECURE DELIVERの最新情報や
お役立ち情報をメールでお届けしてまいります。

メルマガのご登録はこちら

大容量ファイル管理・共有や送受信、
高セキュリティな法人向けサービスはこちら

  • クラウド型 ファイル管理・共有サービス IMAGE WORKS
  • クラウド型 ファイル送受信サービス SECURE DELIVER

電話でのお問い合わせ

0120-043-411平日9:00〜17:30(土日祝日を除く)


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る