ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します
ここから本文です

SECURE DELIVERのセキュリティ

堅牢なシステムと豊富な運用実績で、
貴社の重要データを安全・確実に守ります。

安全なデータ送受信

企業間のデータ受け渡しには、様々な情報漏洩リスクが存在します。企業として取り組むべき課題をひとつづつ確実に実行していくことが、リスクに対抗するベストな方法です。
ウイルスチェックやデータ暗号化、誤送信対策など、あらゆる手段にて高度なセキュリティを提供します

ウイルスチェックで安全に受け渡し

ファイル送信時に「ウィルスチェック」を実施しています。
外部との送受信によるウイルス混入・感染したファイルの配布といったリスクを未然に防ぎます。

暗号化で傍受を禁止

通信の暗号化だけでなくサーバ内のお客様データも暗号化して保管されます。
安心してデータをお預けいただけます。

誤送信防止のためのURL無効化機能

誤ってファイルを送信した場合も、取得前であれば、URLを無効化することができます。万が一ダウンロードされてしまっても、誰が取得したのかを確認できます。上長などの第三者や自分自身に控え送信をすることで、いち早く誤送信に気づいて対応することができます。
第三者のチェックを受けないとファイルの送信が実行されない、事前承認機能も用意しております。

詳しくは承認・監査をご確認ください

ファイル自動削除

ファイル転送に特化したサービスのため、登録データは7日間保管後に自動消去されます。
いつまでもサーバにデータを残さないため、安全です。管理者によるストレージ容量の管理は不要です。
※オプションで延長可

会社・組織として徹底管理

SECURE DELIVERは、貴社のセキュリティポリシーに準拠した運用を実現し、貴社のサブシステムとして ユーザを統制管理しながら運用をスムーズに実施できます。また統合認証基盤への対応により、シングルサインオンを実現し、ユーザの利便性を向上させながら、セキュリティを強化することも可能です。
ユーザの利用状況も監査することができるため、さらなる情報統制強化に貢献します。

監査チェック機能・ログ取得機能

管理者や監査社が、すべてのユーザの利用状況や送受信状況をタイムリーに確認することができます。 CSV形式で1年間分が保存されているアクセスのログに加え、WEB画面上の見やすいGUIで送受信状況を確認・監査することができます。

パスワードポリシーを設定して自社に最適な運用を

企業のセキュリティーポリシーに沿ったパスワードルールを設定できます。 他システムとの整合性を保ちながらサービスを運用いただけます。またログインに連続して失敗した場合に該当アカウントをロックすることができます。
※文字数、使用可能文字、有効期限等

ユーザ制限・IPアドレス制限で不正利用を抑止

またユーザの利用期限や利用可能な機能、アドレス帳などをあらかじめ設定しておくことで、決められた操作以外の行動を禁止できます。また、グローバルIPアドレスを指定することで、ご利用いただける環境を特定の環境(例えば会社のみ)に制限することができます。

お客様専用サイト

お申し込みいただいたお客様毎に、専用ドメインのサイトを提供いたします。ID誤入力や不正なアクセスからお客様データを守ります。 またロゴを設定いただくことにより、自社システムのイメージが持てるため、全てのユーザ様に安心して利用いただくことができます。

シングルサインオン・ユーザ連携でユーザの一元管理

貴社の所有するユーザ管理システムから自動的にユーザ情報を流し込み登録することができます。
また統合認証サービスとSAML連携を行い、シングルサインオンを実現することができます。

シングルサインオンの詳細はこちら

お客様の安心・安全のための
強固なセキュリティ

SECURE DELIVERはお客様の大切な企業データを
お預かりする立場として、セキュリティ対策に
力を入れて取り組んでおります。

様々な脅威への対策を実施

アップロード/ダウンロード通信の暗号化、登録データのウイルスチェック、保存データの暗号化保管、インフラストラクチャー、各サーバーの冗長化、遠隔地へのバックアップなど、様々な脅威に対し万全な対策を講じております。

利用ユーザなどの人的リスクを考慮
企業としての統制管理を支援

SECURE DELIVERは、高度なセキュリティ対策に加え、事前/事後承認機能や送信取り消し機能などのきめ細かな機能で、セキュリティリスクを低減できます。当然ながら、アクセスログが取得されいつでも確認・監査できます。

サービスの高可用性を維持する
堅牢なシステム環境で運営

SECURE DELIVERのサーバーを管理しているデータセンターは、SOC2、PCI-DSS、FISCなどの厳しいガイドラインを満たした堅牢なシステム環境にてサービスを運営しております。

サービス提供者側のリスクを考慮し
第三者によるチェックを実施

ISMSやPマークなどの取得はもちろん、独自に運営側の人的リスク管理を徹底しております。サービスに対するチェックも怠らず、第三者による定期的な脆弱性診断などを実施しております。 「ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定制度」も認定されています。

セキュリティが評価され
多くの企業様で採用

セキュリティ意識・基準の高い、メガバンク様や生保様、製薬会社様、官公庁様でも採用された安心のサービスです。

お客様のデータをお守りするために

セキュリティに関する取り組み

富士フイルムイメージングシステムズ株式会社は、契約書などに記載されたお客様情報をお預かりしております。お客様情報を守るため、以下の認証資格を取得しております。

JIS Q 15001JIS Q 15001

一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)より、個人情報の適正な保護の体制を整備している事業者に与えられるプライバシーマーク認証を2006年に取得しました。

ISO27001ISO27001

財団法人日本品質保証機構(JQA)より、個人情報だけでなく組織が保有する情報すべてのリスク管理を行い、情報に対する様々なリスクを低減・回避・予防することを目的とするISO27001を2007年に取得しました。

ASP・SaaSASP・SaaS

特定非営利活動法人 ASP・SaaS・IoT クラウド コンソーシアムより、安全・信頼性の情報開示基準を満たしているASP・SaaSサービスを認定する「ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定制度」の認定を2011年に取得しています。

安心の利用実績

姉妹サービスIMAGE WORKSが2016年「伊勢・志摩サミット」、「 G7広島外相会合」でも採用

伊勢・志摩サミット、G7広島外相会合におけるホスト写真提供業務に本サービスが採用され、公式写真のスピーディーな配信を可能としました。
訪日要人の写真画像を全世界のプレスに向け、安全かつ確実に配信。各国のメディア報道に大きく寄与しました。

よく読まれるマンガ

  • 沙穂の失敗から学ぶ! ~管理部門(総務・情報システム)様必見。マンガで分かるファイル送受信・転送サービス SECURE DELIVER~ 第1話『メール添付?USB?大容量ファイルを安全に送るには』

    詳しく見る
  • 沙穂の失敗から学ぶ! ~管理部門(総務・情報システム)様必見。マンガで分かるファイル送受信・転送サービス SECURE DELIVER~ 第2話『無料サービスでウイルス感染?このリスクを回避するには』

    詳しく見る
  • 沙穂の失敗から学ぶ! ~管理部門(総務・情報システム)様必見。マンガで分かるファイル送受信・転送サービス SECURE DELIVER~ 第3話『セキュリティ事故防止にはファイル転送サービスのID登録は必須!』

    詳しく見る

よく読まれるコラム

  • Zipファイル+パスワードの運用って廃止して大丈夫?Zipファイル+パスワードの商習慣が無くなるかもしれない今こそ安全かつ簡単にファイルを送受信できるセキュアデリバーを検討してみませんか?

    詳しく見る
  • PPAP(パスワード付きのZipファイル送付)をファイル共有・転送サービスに切り替えたら何が便利になるの?PPAP運用とファイル転送サービスを比較してご説明します。

    詳しく見る
  • 安全に・便利に取引先からデータを受け取る方法とは?取引先と安全かつ便利にファイルを受け渡しする方法としておすすめの法人向けのファイル転送サービスをご紹介します。

    詳しく見る

体験版サイト・お問い合わせ

大容量/重要データの共有から、
コンテンツの管理・活用・アーカイブまで
(SECURE DELIVER 姉妹サービスのご案内)

  • 安全で効率的なコンテンツ共有・管理を実現するクラウドサービス
  • 1ファイル最大60GBまで対応の大容量データ共有・送受信
  • 確実なデータ保護性・安全性を持つファイル管理・共有

詳しく見る


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る