ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します
ここから本文です

グループ全体の内部統制及び管理強化に

海外含むグループ全社30,000人にIDを配布し、ファイル授受環境を統一。
使用した分だけの従量課金制により、
大半を占める使わない人のIDコストを削減

【製造業:総務・情報システム部門】ユーザ数 約30,000人
グローバルを含め、グループ内の社員全員に利用アカウントを配布。大容量ファイルの受け渡し方法を統一し、情報漏えいリスクの低減を実現。IDに課金が発生しない従量課金制によるファイル送受信に使用した分だけコストを支払う仕組みの為、トータルコストを大幅削減。

課題

大容量ファイルの受け渡し方法が、グループ企業毎に異なっていました。中にはUSBメモリや無料ファイル転送サービスなどの利用をしているグループ企業もあり、情報漏えいのリスクが潜在していました。
グループ全体で受け渡し方法を一本化するためには、IDを全社員に配布する必要がありました。しかし、他社のクラウドサービスはID毎に課金される仕組みが多く、大半をしめる利用頻度が低い社員にも料金が発生してしまう点が心配でした。
また、海外拠点や海外グループ会社にも展開するため、なるべく使いやすいサービスでないとユーザが使用せずに結局、別のサービスを利用されてしまう心配がありました。

ソリューション

グローバルを含め、グループ全社員に利用アカウントを配布。大容量ファイルの送受信はすべて、SECURE DELIVERで一本化しました。社内の統合認証基盤とシングルサインオンで連携をし、社員はID/Passを入力せずスムーズに利用できる状態としました。

導入効果

USBメモリや無料ファイル転送サービスやストレージサービスの利用を禁止し、グループで受け渡し方法を統一。統制管理の強化につながった。
利用する分だけの従量課金制により、あまり使わない人のコストが発生しない為、ID課金制サービスと比較しコストを大幅に抑えられた。
シングルサインオンを始め、ユーザメリットのある各種機能が好評で、社員も満足して利用している。また、海外の社員へもマニュアル配布や勉強会を実施しなかったが、スムーズに利用ができている。

よく読まれるマンガ

  • 沙穂の失敗から学ぶ! ~管理部門(総務・情報システム)様必見。マンガで分かるファイル送受信・転送サービス SECURE DELIVER~ 第1話『メール添付?USB?大容量ファイルを安全に送るには』

    詳しく見る
  • 沙穂の失敗から学ぶ! ~管理部門(総務・情報システム)様必見。マンガで分かるファイル送受信・転送サービス SECURE DELIVER~ 第2話『無料サービスでウイルス感染?このリスクを回避するには』

    詳しく見る
  • 沙穂の失敗から学ぶ! ~管理部門(総務・情報システム)様必見。マンガで分かるファイル送受信・転送サービス SECURE DELIVER~ 第3話『セキュリティ事故防止にはファイル転送サービスのID登録は必須!』

    詳しく見る

よく読まれるコラム

  • Zipファイル+パスワードの運用って廃止して大丈夫?Zipファイル+パスワードの商習慣が無くなるかもしれない今こそ安全かつ簡単にファイルを送受信できるセキュアデリバーを検討してみませんか?

    詳しく見る
  • PPAP(パスワード付きのZipファイル送付)をファイル共有・転送サービスに切り替えたら何が便利になるの?PPAP運用とファイル転送サービスを比較してご説明します。

    詳しく見る
  • 安全に・便利に取引先からデータを受け取る方法とは?取引先と安全かつ便利にファイルを受け渡しする方法としておすすめの法人向けのファイル転送サービスをご紹介します。

    詳しく見る

体験版サイト・お問い合わせ

大容量/重要データの共有から、
コンテンツの管理・活用・アーカイブまで
(SECURE DELIVER 姉妹サービスのご案内)

  • 安全で効率的なコンテンツ共有・管理を実現するクラウドサービス
  • 1ファイル最大60GBまで対応の大容量データ共有・送受信
  • 確実なデータ保護性・安全性を持つファイル管理・共有

詳しく見る


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る