ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します
ここから本文です

重要ファイルをパスワード付Zipファイルにして
メール添付をする運用を廃止

重要ファイルはSECURE DELIVERを介して、送受信。
パスワード付のZip化によるメール添付送信による、セキュリティリスクを解消。
ユーザの手間削減にもつながり、誤送信リスクも大幅に削減

【小売業】ユーザ数 3,000名
重要ファイルはZipに圧縮してパスワードを付与して、メール添付で送信を行っていた(PPAP運用)。メールは別々のメールで送っていたが、本運用自体にセキュリティリスクがあるばかりか、ユーザからも手間が増えており、不満がたまっていた。

課題

外部の取引先や社内メンバーに重要ファイルを送付する際、ファイルをZip化してパスワードを付与して、1通目は添付してメール送信。2通目はパスワードをメールで送信していました(PPAP運用)。 しかしなら、Zipファイルのパスワードは複雑にしても、専用ツール等を使い、連続的にパスワードを入力することで簡単に開封されてしまうばかりか、パスワードをメールで同じルートに送ること自体に問題があり、運用を見直すことにしました。また社員にとっても手間となるため、本運用自体に懐疑的な声や不満があがってきていました。※PPAPの問題点は こちらをご参照ください

ソリューション

パスワード付Zipの添付ファイルの送受信の運用を撤廃。取引先へ重要データを転送する際は、SECURE DELIVERに一本化しました。SECURE DELIVERでは、ファイル添付されず、安全な経路を経由して暗号化された状態で取引先にきます。またパスワードは自動送付させずに、電話や予め取り決めしておくなど別手段で伝えることができるため、同一ルートで送信がされないため、安全性が高いと判断しました。

導入効果

パスワードZIPを行うユーザの手間も削減され、取引先の利便性も向上。パスワードは予め取り決めしておくことでシステムから送付しないので、万が一誤った宛先に送付しても、相手はパスワードが分からないので、開封できず、誤送信の対策にもなりました。

【コラム】よく読まれる記事

  • Zipファイル+パスワードの運用って廃止して大丈夫?Zipファイル+パスワードの商習慣が無くなるかもしれない今こそ安全かつ簡単にファイルを送受信できるセキュアデリバーを検討してみませんか?

    詳しく見る
  • 沙穂の失敗から学ぶ! ~管理部門(総務・情報システム)様必見。マンガで分かるファイル送受信・転送サービス SECURE DELIVER~ 第1話『メール添付?USB?大容量ファイルを安全に送るには』

    詳しく見る
  • PPAP(パスワード付きのZipファイル送付)をファイル共有・転送サービスに切り替えたら何が便利になるの?

    詳しく見る

体験版サイト・お問い合わせ

大容量/重要データの共有から、
コンテンツの管理・活用・アーカイブまで
(SECURE DELIVER 姉妹サービスのご案内)

  • 安全で効率的なコンテンツ共有・管理を実現するクラウドサービス
  • 1ファイル最大60GBまで対応の大容量データ共有・送受信
  • 確実なデータ保護性・安全性を持つファイル管理・共有

詳しく見る


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る