ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します
  1. Hydro Ag+ TOP
  2. 除菌あれこれコラム
  3. あなたのスマホ、実はトイレの便座より汚いかも!?

除菌あれこれコラム

くらし

新型コロナウイルス・菌に注意!
あなたのスマホ、実はトイレの便座より汚いかも!?

※新型コロナウイルスに対する銀イオンによる長期的な抗菌効果は確認しておりません

スマホは、トイレの便座の何倍も汚い!?

ネット閲覧やSNSをしたり、音楽を聴いたり、ゲームを楽しんだり…、いまや生活に欠かせないスマートフォン。ある調査によれば、スマホユーザーの多くは、1日に数千回もスマホの画面をタッチしているのだとか。

そんなスマホ、実はかなり汚れています。「スマホの画面は、トイレの便座の何倍も汚い」なんて言われることもありますよね。実際に、「携帯電話にトイレ便座の10倍の細菌が付いていた」というアメリカの大学の調査結果もあります。

スマホが日々さらされている環境は、衛生面から見ると、かなり過酷。満員の通勤電車で他人の咳やくしゃみの飛沫が飛んでくることもあるし、フードコートや会議室などの汚れたテーブルに何気なく置かれることもあるし、病院でだって使われますよね。新型コロナウイルスの感染予防の対策として、手洗いやアルコール消毒が推奨されていますが、せっかく手指をきれいにしても、スマホに菌やウイルスが付着していたら心配ですよね。

【関連記事】新型コロナウイルスとは?新型肺炎の感染・予防について

【関連記事】菌や新型コロナウイルスの感染予防に「スマホが汚いって本当?」

本や新聞のかわりに、トイレにスマホを持ち込んでいませんか?

自宅にいても、油断大敵。本や新聞のかわりにトイレにスマホを持ち込んでいませんか? 一見キレイに見えるトイレも、便座やドアノブなどに大腸菌やウイルスなどがいる可能性があるんです。

トイレから出たとき手は洗うのに、スマホはそのまま。そう考えると、汚れているのも納得ですね。

新型コロナウイルスや大腸菌にはアルコール除菌が効果的

そこでおすすめしたいのが、スマホの除菌。新型コロナウイルスなどのエンベロープウイルスや、トイレで付着しやすい大腸菌にも、アルコール除菌は効果を発揮します。スマホを拭くなら、シートタイプのアルコール除菌クロスが便利。寝る前のひと拭きを習慣にすれば、ベッドにも気持ちよく持ち込めますね。持続効果のあるタイプを使えば、さらに長く清潔な状態をキープできます。

人気記事 こんなときも使える! Hydro Ag

コラム一覧はこちら


ページトップへ戻る

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る